TOEICの勉強法! TOEICスコア900、英検1級、英語講師歴16年の管理人がお伝えする最良のTOEIC勉強法を紹介!

TOEICの勉強法!初心者向け教材を選ぶコツとは?

TOEIC初心者教材
おすすめ勉強法
TOEICスコアアップの定番は、
問題数をこなすこと!

でも、模試の本を買うと、
1冊約2000円で3回分程度…
そんなに何冊も買ってられない…

そんな方は
オンラインTOEIC模試「e-TEST」
手軽に量をこなしてスコアアップ!

↓↓無料トライアルもあります!↓↓




TOEIC試験を受験するけど、初心者で教材のことがよくわからない。初心者でも使いやすい教材はないだろうか?どのような教材がお勧めなのか?選ぶコツは?とお悩みの方。今回はそのような方向けの記事をお届いたします!

スポンサーリンク


⇒ TOEICの勉強法と試験の概要を紹介!

はじめに:初心者に必要なもの

TOEIC初心者がTOEICを受験する場合、最初に必要なことはTOEICがどのような試験であるのかを知ることです。

第一に、TOEIC試験、正確にはTOEICリスニング・リーディング試験は、スピーキングやライティングを必要としない試験です。英検などでは上の級に行くにしたがって面接試験や作文試験などが付随してきますが、TOEICはスピーキング・ライティング試験と言う別形態の試験があるため、そのような実技試験がありません。

第二に、TOEIC試験は全てが英語で進む試験であり、高校受験までの英語とはいっぺんにその内容が様変わりします。リスニングの説明文も英語、リーディングの説明文も何から何まで英語であるために、日本語で一息つくと言う余裕を与えられません。

第三に、TOEFLと言った留学のスコア保証と言うより、日常の実践的な英語力を測定すると言う傾向が強いため、ビジネスや日常社会面で使われるような英語が多用されること、つまり大人の英語がメインになることです。海外に行っても戦力として使えるような人間が持つ英語力をベースに作っていると考えればよいでしょう。

以上の点から考えると、初心者の皆さんが気をつけるべきであるのは、以下の通りです。

第一に、リスニングとリーディングに特化した教材を確保し、実施する。

第二に、英語そのものに日々触れる時間を増やす、またはそのような教材。

第三に、勉強する内容を海外の日常に合わせたものへとシフトすることができる教材。

それでは、これらを軸に、実際どのような教材が皆さんに使いやすいのかを見ていきましょう。

139156

引用:http://studywork.biz/img/139156.jpg

 

スポンサーリンク


⇒ TOEICの勉強法と試験の概要を紹介!

リスニングとリーディングに特化した教材

リスニングとリーディングに特化した教材と言うとはて、何があるだろう?と疑問を思い浮かべる方も多いかと思います。

まずはリスニングから見ていきます。リスニング、言い換えれば聞き取り能力は、実は聞くだけでは全く実力が向上しない分野です。

例えばあなたが全く勉強したことのない、話したこともない国の言葉、例えば遠く離れた異郷の地の言葉を勉強するとします。その時あなたには相手が何を言っているのかわからない。

これは相手の側も同じです。50音をそれぞれ二つの仮名で表記し、中国から輸入した漢字に二つの読み仮名を付け、独自の文法を成立させている日本語は、外国の人から見れば悪魔の言語に近いでしょう。お互い慣れ親しんだ自国の言葉は聞いて話せるのに、です。

話を戻しますが、TOEICのリスニング力を向上させる場合、単語力と文法力養成がその中にある程度備わっているか、それが備わっていなくても自力で育成できる、ビルドアップできる教材が理想的です。

欲を言うのであれば、ある程度まとまった文章を音読できるような音声媒体が付属していることがより良いリスニング教材です。試験で言うところのPart4などの長文リスニングをカバーできるような説明文、講義形式の音声を理解できるようになることを最終目標と考えればイメージしやすいかもしれません。

レベル別に紹介していきましょう。

まず、中学レベルからやり直したいと言う超初心者の方。このような方には、「中学英語を音読で身につける」などの、文法から単語から全て収録されている書籍がお勧めです。あらゆる分野が一度に復習できます。

次に、自分は高校以上からで大丈夫と言う方は、ENGLISH JOURNALやJAPANTIMESの音声付きダイジェストがお勧めです。様々なトップニュースに絡めた英語を学習することができます。

いずれの教材についても、リスニングの音声に触れながら、何度も聞き直し、慣れて来たら音読して追いかけると言う勉強法を試してみましょう。

先ほど話しましたが、異国の言葉は実際に話してみなければ脳にその音声が記憶されにくく、結局効果は半減してしまうのです。声を出せる場所、例えば自分の部屋などで実際に声に出して音読して勉強してください。数か月で効果が上がります。

リーディングに関してはどうでしょうか。リーディングはとにかく物量をこなしていくことが必要になります。

初心者の方が一番苦しむのはリーディングパート後半、時間をかけないようにしなければならないのにいつの間にか時間を消費してしまうPart6-7の部分です。ここに挑めるような実力を作っておくことが大事です。

具体的にはリーディングと言う能力を更生する要素、すなわち単語力と文法力の強化になるのですが、これを鍛えるのには、本来の観点から言えば、地道な努力が必要です。

例えば、入門英文法をベースにした問題集でTOEIC600点を目指す、系統の参考書は利用することができますが、それだけでいきなりリーディングの達人になれるということはありませんので、注意が必要です。

むしろ、TOEICテストプラスマガジンなど、ターゲットを絞って問題を出し、それに対する解説が詳しい媒体を利用するのも悪くありません。CDもついていて非常にお得ですし、実際の試験にも役立ちます。

単語に関しては、これも王道ですが、やはり公式問題集準拠の単語集と、キクタンTOEICなどの初心者向けバージョンを根気よく何回も回して書いて覚えていくようにしましょう。単語は単純な学習のぶん反復練習で結果が帰ってきます。

 

スポンサーリンク


⇒ TOEICの勉強法と試験の概要を紹介!

英語に日々触れる時間を増やす教材

TEOIC初心者は英語に触れる時間が少ないために、TOEIC試験の本番では何かとビハインドを背負いがちです。特に英語の洪水に触れてしまうとそれだけでげんなりしてしまうことも多い筈です。

そうならないための一つの手助けとして、英字新聞を一日一回読むと言う習慣をつけることをお勧めします。

最初は1記事の中の1パートだけ、あるいはその何分の一かでも構いません。とにかく1日30分くらい、頑張って英字新聞を読むようにしてみてください。もちろん辞書を使っても構いません。余裕があれば文法上の不明点なども調べて、赤字で書きこんだりするとよいでしょう。

6743-0125-1引用:http://media.studytown.jp/wp-content/uploads/2015/05/6743-0125-1.jpg

これを数週間続けていくと、そのうち英語を見ただけである程度の意味が取れるようになっていきます。最初のうちは非常に苦痛かもしれませんが、徐々に慣れてきてTOEICのリーディングパートの文章が短く感じるようになっていくのです。

慣れて来たら1日1ページ、3ページ…と容量を増やしていき、最終的には一日で新聞一本を読みこなせるようになりますが、初心者はとにかく1ページを30分以内に読めるように目標を定めるのがよいでしょう。

 

初心者でもできる海外の生活にあわせた学習

TOEIC初心者は英語上級者に比べて明らかに経験値が不足していますが、その中でも特に欠落していると考えられるのが、TOEICで重視される海外の日常生活に合わせた英語力、すなわち海外滞在経験です。

海外に行けばわかることですが、英語圏では日本ではなかなか見られない(習わない)英語の使い方がされていたりします。そのような内容がリーディングパートに出てくることも多いのです。例えばPart7の序盤などは特にその傾向が多いと言えます。

初心者がこの分野を学ぶ場合、例えば興味本位でもいいので、海外のニュースサイトや通販サイトを眺めてみたりしてどのような内容が書いてあるかを調べてみると良いでしょう。

また、新聞紙面のADD=広告ページなどを読み込むことも良い方法です。この分野もTOEICには頻出します。

 

current-clicksilver-ad-0407121

引用:http://clicksilver.com.au/wp-content/uploads/2012/07/Current-ClickSilver-Ad-0407121.png

 

一応公式問題集でそのような内容をフォローする問題は出ますが、公式問題集を利用した後でも良いので、実際にインターネットで海外広告を調べてみて、実物に触れてみるのが良い経験になると思います。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。今はインターネットが海外との距離を縮めてくれるので、これを利用して初心者でも海外の生の英語に触れることができます。国内のTOEIC入門レベル参考書に触れつつ、積極的にこちらも利用してみましょう。

 

⇒ TOEICの勉強法と試験の概要を紹介!

スポンサーリンク

おすすめリーディング教材
良い文章を定期的に読むことは
スコアアップには欠かせません!

何を読めばいいか分からない…
英字新聞はちょっと難しい…

そんな方でも安心の
Japan Times ST
英語学習者向け英字新聞

↓↓定期購読はこちらから↓↓




おすすめリスニング教材
聞き流すだけで
英語が上達!?

本当はそんな簡単な
ものなんてありません。

聞き流さず、
活きた英語を聴く!
スーパーエルマー
まずはリスニング満点を!

↓↓10日間無料視聴できます↓↓




関連記事